もう一度行きたい 資生堂グローバルイノベーションセンターS/PARK

みなさんもよく耳にする資生堂。化粧品の会社として有名ですが、他にもすごいことを成し遂げていたのです。
創業は1872年で、従業員は約46千人、120ヶ国に進出しているそうです。
たくさんの驚きがある中で、ぼくがまず驚いたのは、1000種類の匂いをかぎ分けられる従業員がいるということです。資生堂では、全く別の香りからひとつの香りを作ります。そのための香りは、どれも違いがあるものの、匂いをかいで、どの香り!とわかるわけではありません。ぼくは実際、5種類位の匂いをかぎましたが、全くわかりませんでした。それを考えると、1000種類をかぎ分けられるということは、すごいと思いました。

もう一つ驚いたのは、「トクホ」の第一号をとったということです。アレルギーが出ない米で、「トクホ」をとりましたが、現在は残念ながら販売していません。
今回の取材に行き「資生堂」という会社のすごさと「資生堂グローバルイノベーションセンター」1階・2階のS/PARKの一部を知ることが出来ました。S/PARKは、まだまだみるところが多く、全部じっくり見ることができませんでしたので、近々もう一度行きたいと思います。