魅力いっぱいな仕事

今回、MMジュニア記者が取材したのは、みなとみらい学園横浜歯科医療専門学校です。歯科技工士、歯科衛生士などの国家資格を取るための学校です。今年で55年目になります。
ここでは、2つのジャンルを学ぶことができます。
1つ目は、歯科衛生士さんです。主な仕事は、歯科予防処置(歯石除去)という歯をきれいにすることや、歯科保健指導です。
2つ目は、歯科技工士さんです。主な仕事は、入れ歯や矯正などを一つ一つ患者さんに合わせて手作りすることです。
今回の取材で、歯科衛生士さんが患者さんの歯型のサンプルを作るための型どりを体験させてもらいました。わたしは自分の指で型をとったあとに、石こうを流してかため、指のサンプルを作りました。ベースト状のもので、型をとることで、しもんやしわなどが細かくさいげんされて、自分の指がもう1本あるようで少しこわくなりました。
現在日本では「八十才になったときにしっかりかめる健康な歯を二十本残ろう」という運動をしているそうです。今はまだ八十才で二十本も歯がある人は少ないそうです。歯が健康な人は心も体も健康としょうめいされています。みんなが歯を大切にして、健康な人がふえてくれたらいいです。