FMヨコハマでの貴重な体験

FMヨコハマは、1985年12月20日に誕生したラジオ局で、朝6時から夜の11時まで、みなとみらいのランドマークタワーの中にあるスタジオから、生放送をしています。その生放送をしているスタジオを取材する貴重な体験をすることができました。FMヨコハマは、泰野市の大山というところにアンテナを置き、電波をとばしていて、横浜だけでなく、神奈川エリアを中心に、栃木県や埼玉県までも届いています。

今回私たちは、15時から19時まで、生放送中の「Tresen」を見学させて頂きました。DJの植松さんとさんまさんのお嬢様のIMALUさんが生放送しているところと、ニュースキャスターがニュースを伝えているところを見ることができました。植松さんとIMARUさんがお話をすごくなめらかにしていたので、感心しました。また、毎朝ラジオで聞いているニュースをニュースキャスターが話している間近で見ると、耳に聞こえてくるだけではなくスタジオで原稿を読んでいるキャスターも目で見えて、いつもとは違った聞こえ方でした。

他にも、6万枚もあるCDライブラリーや、録音するちいさめのスタジオや、番組を編集をするスタジオも見ることができ、実際にスタジオの中にはいり、ヘッドフォンをつけて、写真も撮るという、貴重な体験もできました。本当のスタジオで取材をすることができ、これからはもっと楽しく聞くことが出来そうです。