意外としらない銀行の仕事

ぼくたち、MMジュニア記者は、桜木町駅からすぐの、横浜銀行本店に行ってきました。
そこで、お仕事をしている、佐藤さんにお話しをうかがいました。

銀行と聞くと、お金を預けることが、パッと頭にうかびますが、そのほかにも、「お金を貸し出す仕事」や、「お金を送る」仕事もやっています。さらに、お金関係の仕事だけではなく、はまぎんこども宇宙科学館などの、施設への協力などにも、力を入れています。

今回、取材したのは、銀行が終わった時間の17時からでした。銀行のたてものの中に入る時には、専用のカードが必要ということなど、お金をあつかう会社としての、厳重な管理が、うかがえました。

佐藤さんの説明をきき、一番おどろいたのは、横浜銀行が、世界でATMコーナーも含めると600店舗もあるということでした。そしてよく使っている銀行の本店が、自分たちの住んでいる桜木町にあることを知ってびっくりしました。

今回の取材で、社員の人の話を聞くことができて、とても良い経験をしました。銀行の仕事を詳しく知ることができて、楽しかったです。