みなとみらい熱供給センター

ぼくは前、みなとみらい熱供給センターに行きました。特にぼくがびっくりしたのは、ボイラーと冷凍機、この二つで、この広大なみなとみらいの冷房や暖房や、床暖房やおいだきを動かしているということです。さらに、それを渡すパイプは、道路の下にあって

それが7㎞も続いているのです。さらに、なにかあってもすぐいけるように管理センターがあって、24時間365日管理しているそうです。

ぼくは、家族に、お風呂とか冷房・暖房の熱が、みなとみらい熱供給センターから送られていることを話して、これを大事に思いました。