博物館のお仕事

 私はジュニア編集局のみんなとはじめての取材にいきました。横浜みなと博物館で学芸員さんに案内をしてもらい、港や船などの展示物を見て回りました。博物館で働いている人はたくさんある展示物を点検するなどの役割がたくさんあります。掃除をする係は、二人だけでやっていて、大変そうだと思いました。

 今回の見学で学べたことは、博物館は何のためにあるかと言うことです。博物館は多くの人にみてもらい、楽しんでもらうこともありますが、とくに子どもたちには横浜の歴史や港のことを勉強してもらうため、でもあります。

 博物館ではシャープペンシルやボールペンなどのペンは使ってはだめです。博物館の展示物によごれがついてしまったときに、消せなくて困るからです。
 今回は横浜みなと博物館に行って、横浜の歴史を学べてよかったです。